名古屋市「宮本歯科」 - 保険義歯、超精密BPS義歯、下顎吸着義歯、コピーデンチャー(応急対応可)、シリコーン義歯、ノンクラスプ義歯など

健康生活応援義歯

今お使いの入れ歯や歯を失ってお困りではありませんか?

これらは患者さんの体質の影響もあるかもしれませんが、
多くの場合、お使いの入れ歯・義歯が合っていない可能性が大きいです。

患者さんの【入れ歯のお悩み】に腕と心でお応えします!

当院の義歯は患者さんの【咬み合わせ】や【口腔周囲の筋肉の動き】など、考えられるあらゆる状態を考慮して義歯・入れ歯を製作しております。

部分入れ歯や総入れ歯、目立たない義歯まで、どんな入れ歯・義歯にも対応することが可能で、患者さんが今お困りのこと、お悩みや不満などを大幅に解消することができます。

患者さんに安全に、そして安心してお使いいただける入れ歯・義歯の提供に努めておりますので、入れ歯でお悩みの方、お困りの方はお気軽にご相談ください。
当院で対応できる入れ歯・義歯
保険義歯 一般的な自費の義歯全般  
BPS義歯(超精密義歯) 下顎吸着義歯 コピーデンチャー(応急対応可)
生体シリコーン義歯 ノンクラスプ義歯  
当院で対応できる入れ歯・義歯製作テクニック
BPS生体機能補綴製作システム 下顎吸着義歯テクニック コピーデンチャーテクニック
ゴシックアーチ描記法 イボベースシステム:イボカップ  
マグネットアタッチメント インプラント義歯  
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
より良い入れ歯をつくるためのこだわり
患者さんの笑顔と健康が義歯製作の最終目標です!
医食同源!健康維持!

歯は食べ物を噛み砕くだけの道具ではありません。
よく噛むこと、よく噛めることは、脳の活性化や全身への刺激に繋がります。そして、それは健康やアンチエイジング(若々しさ)に影響します。
当院では“よく噛める入れ歯”はもちろん、その先の“全身の健康”を見据えた入れ歯づくりに取り組んでおります。

患者さんのお悩みやご相談をじっくりお聞きし、できるだけご希望に沿った形で治療をおこなうために、精密な診査、丁寧な診断をおこない、その結果をできるだけわかりやすく、詳しく説明させていただきます。
その上で、どんなタイプの入れ歯・義歯にするのか、またはインプラントにされるのかなどをご相談し、最終的には患者さんご自身に決めていただいてます。

入れ歯づくり3つのこだわり
精密な型採り 精密な歯型採取・咬み合わせの採取は良い入れ歯づくりの必須条件!
いかに丁寧に採取するかで入れ歯の仕上がりに違いが現れます。
精密設計 口腔状態に合った入れ歯の設計と提案は歯科医師の役割です。
口中の形状などを精密に検査して問題点を洗い出し、それらをクリアしながら精密に入れ歯を設計していきます。
技術者魂 入れ歯づくりは高い技術を持つ信頼できる歯科技工士に依頼します。
歯型や設計指示書を基に製作するため、歯科技工士とのコミュニケーションも大切です。
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
保険義歯と自費の義歯の違い
患者さんの笑顔と健康が義歯製作の最終目標です!

保険診療の義歯と自費診療の義歯の違いについて、材料の良し悪しだけで、作り方や製作工程は同じだと思っておられる方も多いと思います。

確かに保険で使うことのできる材料は限られていますから、見た目や質の高い材質、高価な金属を使う場合は自費になってしまいます。
しかし、違いは材料だけではありません。
実は時間と技術の差こそが、保険と自費の義歯の本当の違いなのです。

当院の超精密義歯「イチョウ」

例えば自費の超精密義歯の場合、
今お使いの入れ歯のコピー義歯を基にして【治療用義歯】を製作し、何回も調整しながら違和感などを取り除いていきます。
最終的に仕上げる義歯も材料を型枠に流し込んだ後、何時間もかけて重合(硬化)させていきますが、これは重合時に発生する歪を最小限に留めるためです。
そのため、超精密義歯は保険の入れ歯のような大量生産はできません。

どのような入れ歯も本格的な義歯製作のためには高度な技術と長い時間が必要となるのです。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
合わない入れ歯・義歯を使い続けていると

合わない義歯を無理して使っていると、顎の骨が増々変形し、さらに合わなくなる可能性があります。
また、長期間の義歯安定剤の使用は【フラビーガム】というコンニャク状のブヨブヨの歯ぐきの原因になることがあります。
こうなってしまうと外科手術が必要になったり、義歯製作自体が困難になることがあります。

入れ歯を装着するだけで痛い、咬むと痛いという場合、顎の動きに入れ歯の咬み合わせが合っていないことが考えられます。
これは顎関節の変形やズレにも繋がります。

合わない入れ歯にはこんなことが起こります
入れ歯で歯ぐきを締め付けられるような気がする
柔らかい食べ物が噛みにくい
会話中などに入れ歯がよくはずれる
入れ歯の内面(裏側)に食べ物のカスが大量に付く
食べ物を噛むと顎がコキコキ鳴る
食事の時に顎が疲れやすい
部分入れ歯を支えている歯が痛んだりグラつく
歯ぐきの腫れや痛みがある

義歯が合わない場合、慣れるまで待つ必要はありません。
確かに初めのうちは違和感があります。
しかし、【痛い入れ歯】・【噛めない義歯】は慣れるまで待つ必要はありません。
思い当たる方は今後のためにも早めにご相談ください。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
当院の高機能・超精密義歯製作テクニック
BPS(Biofunctional Prosthetic System:生体機能的補綴システム)
装着感と快適性の両面を追求した
高機能BPS(生体機能的補綴システム)義歯
BPSシステムによる超精密義歯

BPSはリヒテンシュタインに本社を置くイボクラールビバデント社が高品質な入れ歯製作のために独自開発した生体機能的補綴システムです。
システムの完成度の高さから、ヨーロッパ諸国のみならず、米国の歯科大学・歯学部49校中23校が教育カリキュラムに取り入れられています。

患者さん一人ひとりの義歯製作に関して【生体機能に合わせた型取り(印象採得)、咬み合わせの位置決め(咬合採得)】などの一連の作業をBPSの定めた臨床技術に則して実践し、専用の高品質な材料や特殊な機器を使って義歯を完成させるシステムで、従来型の義歯よりはるかに超精密な義歯を製作することが可能です。

当院はイボクラールビバデント社の認定を受けたBPSデンティストとしてBPS義歯を製作しております。

BPS(生体機能補綴製作システム)による総義歯製作ステップ
下顎総義歯の吸着義歯メカニズム
浮かない・快適・外す時“スッポン”と音がする下顎吸着義歯

Dr.阿部二郎氏が考案した【下顎総義歯の吸着義歯メカニズム】と【BPS(生体機能的補綴システム)テクニック】によって、舌があることで吸着が困難と言われる下顎の総義歯を外す時に“スッポン”と音がするくらい吸着させることができます。

コピーデンチャー(義歯複製)テクニック
応急義歯・リハビリ義歯など応用多彩なコピーデンチャーテクニック

【コピーデンチャー】はDr.村岡秀明氏が考案した義歯の複製テクニックです。
例えば部分入れ歯から無歯顎になったら総入れ歯をつくる必要がでてきます。新たに快適な総義歯をつくろうとした場合、いままではよりどころがありませんでしたが、使っていた部分入れ歯をコピーして仮の総入れ歯つくれば、使い慣れた義歯のはずですから大きな違和感なく様子をみることができます。
義歯の一部が破損した場合などもその日のうちに応急的な仮義歯をつくることができます。

コピーデンチャーテクニックは応急的な義歯製作や義歯の新製など応用多彩なテクニックです。

イボベースシステム(イボカップ)
義歯生成時の歪を最小限に留めたイボベースシステム(イボカップ)
BPSシステムによる超精密義歯

義歯はレジン(プラスチック材)を型に流し込み重合(硬化)してつくりますが、そのままでは収縮による重合歪が出てしまいます。

加熱加圧重合を採用したイボベースシステム(イボカップ)では6気圧の加圧によって重合中も常にレジンを填入するため収縮による重合歪を出さずに硬化・生成していきます。
これによって設計した義歯と寸分違わぬ精度の高い義歯ができ、また、残留モノマーも1%未満に抑制できるため、義歯にも人体にもやさしい最良の義歯に仕上げることができます。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
当院の自費診療による総入れ歯

自費診療の入れ歯は保険の入れ歯の問題点を、構造や材質、製作工程を見直すことで解消した入れ歯です。
保険制度の制約を受けないため、見た目や使い勝手、装着感などが高まり、ぴったり合った最良の入れ歯ができます。

超精密総入れ歯「イチョウ」

製作工程の応用が多彩! 当院最高峰の超精密総入れ歯
超精密総入れ歯「イチョウ」

精密検査や治療用義歯(一時的な義歯)の使用によって、咬み合わせや咀嚼に関わる筋肉、顎関節の動きなどを考慮して製作する入れ歯です。

義歯完成までに要する時間や制作費用などはかかりますが、入れ歯のズレや違和感の改善、使用における不満や悩みの解消などをとことん追求することができる、当院最高峰の超精密義歯です。

義歯床(土台)の種類
レジン床 高品質レジン(樹脂・プラスチック)で製作した義歯です。
若干厚みはありますが、保険義歯(レジン床義歯)とは比較にならない装着感と使い心地が得られます。
非金属のため金属アレルギーの心配もありません。
コバルトクロム床 当院最高峰の超精密義歯です。
コバルトクロムは古くから使用されてきた実績を持つ金属で、保険義歯の約1/4の薄さでありながらとても丈夫で長期間快適に使用できます。
金属アレルギーの方には使用できません。

超精密総入れ歯

リーズナブルな価格でありながら超精密を実現した総入れ歯
超精密総入れ歯

一般的な自費の総入れ歯です。
入れ歯を支える土台(床)にはレジン(プラスチック)や金属があり、目的や要望によって選択することができます。

金属床の場合、床の部分に金属を用いるため、軽量で薄い快適な入れ歯になります。主に上顎に使用します。

義歯床(土台)の種類
レジン床 高品質レジン(樹脂・プラスチック)で製作した義歯です。
若干厚みはありますが、保険義歯(レジン床義歯)とは比較にならない装着感と使い心地が得られます。
非金属のため金属アレルギーの心配もありません。
コバルトクロム床 コバルトクロムは古くから使用されてきた実績を持つ金属で、保険義歯の約1/4の薄さでありながらとても丈夫で長期間快適に使用できます。
金属アレルギーの方には使用できません。
チタン床 とても軽い金属でコバルトクロム合金の半分程の重さしかありません。 安定した金属で丈夫で腐食にも強く、その生体新和性の高さから人工関節としても利用されており、金属アレルギーの心配もありません。金属疲労も起こしにくく、長期間安定して使用できる入れ歯ができます。軽くて装着感もよく、食べ物の味を損なうこともありません。

シリコーン義歯

高機能生体シリコーンによる歯ぐきにやさしい総入れ歯
シリコーン義歯

コンフォートは入れ歯の歯肉にあたる部分(裏面)を生体用シリコーン(クッション材)で覆った、新しい技術を応用した入れ歯です。
生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげると同時に、驚くほどの吸着力を発揮します。

「痛い・咬めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、あなたの歯ぐきをやさしく守ります。
「好きなものを美味しく食べられる」「スポーツが楽しめる」「滑らかに話しができる」だけでなく、しっかりと噛みしめられることから顔の筋肉が鍛えられ「表情が若返る」、血行が良くなり脳が活性化することで「ボケの防止につながる」ということも期待できます。

シリコーン義歯の3大メリット
歯ぐきを優しく保護 コンフォートは歯ぐきの座布団。硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、デリケートな歯ぐきを優しく保護します。
クッション素材で痛みを軽減 コンフォートは入れ歯の歯ぐきに当たる部分を生体用シリコーンというクッション材で覆うため、歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。
抜群の吸着力 生体用シリコーンの適度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し、噛むときに発生するアゴの横の動きにも抜群の吸着力を実現します。

生体シリコーン義歯:コンフォート開発メーカーの
患者さん向けWEBサイトもご覧ください

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
当院の自費診療による部分入れ歯

自費診療による入れ歯は保険の入れ歯の問題点を構造や材質を見直すことで解消した入れ歯です。
保険制度の制約を受けないため、見た目や使い勝手、装着感などが高まり、ぴったり合った最良の入れ歯ができます。

超精密部分入れ歯「スズラン」

製作工程の応用が多彩! 当院最高峰の超精密部分入れ歯
当院の超精密部分床義歯「スズラン」

精密検査や治療用義歯(一時的な義歯)の使用によって、咬み合わせや咀嚼に関わる筋肉、顎関節の動きなどを考慮して製作する入れ歯です。

義歯完成までに要する時間や制作費用などはかかりますが、入れ歯のズレや違和感の改善、使用における不満や悩みの解消などをとことん追求することができる、当院最高峰の超精密義歯です。

超精密部分入れ歯

リーズナブルな価格でありながら超精密を実現した部分入れ歯

一般的な自費の部分入れ歯です。
入れ歯を支える土台(床)にはレジン(プラスチック)や金属があり、目的や要望によって選択することができます。

金属床の場合、床の部分に金属を用いるため、軽量で薄い快適な入れ歯になります。主に上顎に使用します。

義歯床(土台)の種類
レジン床 高品質レジン(樹脂・プラスチック)で製作した義歯です。
若干厚みはありますが、保険義歯(レジン床義歯)とは比較にならない装着感と使い心地が得られます。
非金属のため金属アレルギーの心配もありません。
コバルトクロム床 コバルトクロムは古くから使用されてきた実績を持つ金属で、保険義歯の約1/4の薄さでありながらとても丈夫で長期間快適に使用できます。
金属アレルギーの方には使用できません。
チタン床 とても軽い金属でコバルトクロム合金の半分程の重さしかありません。 安定した金属で丈夫で腐食にも強く、その生体新和性の高さから人工関節としても利用されており、金属アレルギーの心配もありません。金属疲労も起こしにくく、長期間安定して使用できる入れ歯ができます。軽くて装着感もよく、食べ物の味を損なうこともありません。

ノンクラスプ義歯

軽い! 目立たない! 歯ぐきにもやさしい部分入れ歯
ノンクラスプ義歯

ノンクラスプ義歯は固定する金属バネのない審美的で目立たない部分入れ歯です。

当院はノンクラスプ義歯の材質は、FDA(アメリカ食品医薬局)に承認されたスーパーポリアミドナイロン樹脂で、欧米を中心に世界30各国以上で使用されている安心の材料です。
初めて部分入れ歯をされる方や、金属アレルギーの方、健康な歯を削ってブリッジにするのが嫌な方などに支持の高い部分入れ歯です。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
患者さんと一緒につくる入れ歯・義歯
院長が管理している名古屋・中村区「超精密入れ歯・義歯相談室」サイトもご覧ください。
名古屋・中村区「超精密入れ歯・義歯相談室」
入れ歯・義歯の研修会とのかかわり
BPSシステム認定研修会 / BPS Dentist & Denturists
下顎吸着義歯研修会(Dr.阿部二郎) / 浮かない・快適・外す時“スッポン”と音がする下顎吸着義歯
総義歯研修会(Dr.塩田博文)
総義歯吸着・コピーデンチャー研修会(Dr.村岡秀明)
コンフォート義歯研修会 / 噛んだ時の負担が軽く吸着力抜群の生体シリコーン義歯 コンフォート
スマイルデンチャー研修会 / 固定金具のない目立たない入れ歯・部分入れ歯 スマイルデンチャー
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
愛知県名古屋市中村区の歯医者さん 宮本歯科

完全予約制です。
急患の方はお電話で受付に症状をお伝えください。

どの程度痛みがあるかなどを具体的にお伝えいただけると対応しやすくなります。
連絡のない“いきなりの来院”は、お待たせすることがありますのでどうぞご理解ください。

公開している電話番号は患者さん専用です。
患者さんのご迷惑になりますので、業者様など歯科治療以外のお電話はお控えください。

診療時間・休診日
アクセスマップ
最終受付時間
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る