名古屋市中村区の歯医者さん「宮本歯科」 - 痛くないように治療してほしい! 患者さんの無痛治療の要望に笑気吸入鎮静法でお応えします!

診療案内 無痛治療のために

痛い治療は絶対にしたくない!痛いのが嫌で歯医者になかなか行けない…
このような患者さんは
当院の無痛治療をぜひご利用ください。

当院では笑気吸入鎮静法による無痛治療を実施しております。

まったく痛みを感じずに治療できたこれなら歯の治療は怖くない
無痛治療を受けた患者さんより、
まったく痛みを感じずに治療できた
これなら歯の治療は怖くない
などと感想をいただく満足度の高い治療技術です。

当院の無痛治療とは?

リラックス効果の高い麻酔薬を利用して患者さんの恐怖心や不安感を軽減する歯科麻酔技術で酔ったような状態になりますが、治療中の会話は可能で自発呼吸もしっかりと維持されます。
歯科インプラントや抜歯など強い痛みを伴う治療では局所麻酔が必要になりますが、その局所麻酔をする時もほとんど痛みを感じません。
歯科恐怖症の方に稀に見られる過換気(過呼吸)からの意識喪失や貧血発作などを予防できるだけでなく、嘔吐反射の著しい患者さんの治療にも有効な治療技術です。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
笑気吸入鎮静法 −一般的な歯科麻酔技術
お手軽! その日にできる精神鎮静法

笑気ガスは精神鎮静法の一法として用いられる陶酔効果を持つ気体です。
安全性が高く使いやすいこと、また必要な時にすぐに使用できることから、歯科では一般的に導入されている歯科麻酔技術です。

笑気麻酔(しょうきますい)とは?

笑気麻酔は、医療用ガスの一種である笑気ガスと医療用酸素を用いた全身麻酔。笑気は亜酸化窒素の別名である。笑気の語源には亜酸化窒素を用いた手術中に麻酔によって弛緩した患者の表情が笑っているように見えたからという説が有力である。

笑気は麻酔ガスとして知られているものの、単独で用いるだけでは人を完全に麻酔することができない。しかし、笑気には鎮痛効果が強いという利点がある。その強さは他の新しい麻酔薬よりもむしろ強いほどである。そのため、現在の麻酔では笑気は単独で麻酔に用いられることは少ないが、他の麻酔薬と併用して鎮痛効果を期待する麻酔補助薬と位置づけられている。

近年の全身麻酔の主流は静脈麻酔に移行しつつあり、 ますます笑気は用いられなくなってきている。

フリー百科事典 ウィキペディアより(引用。一部改編)

笑気吸入鎮静法の開始 ~ 治療終了まで
すぐできる笑気麻酔で無痛治療しませんか?

治療を始める前に20~30%の低濃度の笑気ガスと70~80%の酸素の混合ガスを吸引していただきます。笑気ガスはほのかに甘い香りで違和感なく気持よく吸引できます。
しばらくすると、恐怖心が薄れ、痛みにも鈍感になります。

笑気ガスは血中からの排泄が速いので、吸引を止めるとすぐに鎮静状態から回復します。

治療後、患者さんは医院に長時間留まる必要がありません。
ほんの数分で帰宅することができます。

笑気吸入鎮静法のメリットとデメリット
メリット デメリット
鎮静状態からの回復が早い 静脈内鎮静法ほどの効果を期待できない
健忘効果が期待できる 鼻マスクによる手術部位の制約がある
疼痛閾値が上昇(痛みを感じにくくなる) 会話や口呼吸が鎮静深度に影響する
副作用がほとんどない 診療室のガス汚染の心配がある
術後の管理が容易  
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
歯科無痛治療ならお任せください
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
愛知県名古屋市中村区の歯医者さん 宮本歯科

完全予約制です。
急患の方はお電話で受付に症状をお伝えください。

どの程度痛みがあるかなどを具体的にお伝えいただけると対応しやすくなります。
連絡のない“いきなりの来院”は、お待たせすることがありますのでどうぞご理解ください。

公開している電話番号は患者さん専用です。
患者さんのご迷惑になりますので、業者様など歯科治療以外のお電話はお控えください。

診療時間・休診日
アクセスマップ
最終受付時間
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る